日々の"ほっこり" おかぴごと日記

人間らしく。愛と笑顔の明るい心で歩こう。

◎内側に気付く。

 

 

日常の生活の中でそれほど

大きく気にならなかったことが

ある日突然、気になるようになる。

 

 

嫌に思うことや

不満に思うこと

そこに感じられる苦痛を

細かく読み取っていく中で

自分の思い込みなのか

まわりとのズレなのか

根本的な理由が見えてくる

 

誰が悪いとか誰かが嫌いとか

そういうものだけで片付けられるものではない

 

原因がわかれば

自分の心の割り切りができる

 

人を知って自分を知り、

自分の世界を広げていくことが

自分の生きていることの意味だと思う

 

いかにそこに感情を乗せずに

冷静に理性的にいられるか。

 

 

そうか、理性的というのは

生きていく中で大切なことかもしれない。

ほっとけばすぐに

感情的になる生き物みたいだから。

 

 

 

事柄自体に問題はない

事柄から何を得るかとはそういうことか。

 

 

内側の折り合いが必要か

外側との折り合いが必要か

 

 

そこに絶対的なものはなくて

日々その柵に囚われてしまいがちなのだが

そうではなくて

もっと単純に動いていけばいいこと

 

 

自分が足りないと思うなら

足りるように努力をする

 

とりあえずやってみる

とりあえず試行錯誤をしながらやり続けてみる

 

ぶつかることを怖がらずに

ぶつかること自身に問題はない

なぜぶつかるのかの原因が重要で

その根本を見ていけばいい

冷静に

 

 

なるほど

 

感情によって言葉の表現はまちまちだが

それはそれで

表現の場所で出せばいい

 

人にはぶつけず発散する方法を知っていこう。

 

 

自分も気持ちよく

まわりとも気持ちよく

生きれる環境を模索しよう。

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

f:id:happyokapi:20210620092727j:image

 

◎探っていく。

 

 

認められない自分の心が

最近あるなと思う。

 

 

自分も相当裏を見ようとする性格なので

裏側が見えてしまうと

うわーって、もうなっちゃうんだよね。

 

 

できるとかできないとか

そういうことじゃなくて

うわー、その魂胆か。っていうそれ。

 

 

自分に影響ないことは

ほっときゃいいのに

無駄な正義感が多分そうさせる。

 

 

そこに自分がその都度気付ければ

もうちょっと割り切って

認められると思うんだけど。

今のところ無意識にそうしてしまう。

後であれは自分の正義感だったかと気付く。

 

 

 

余計なお世話をしちゃうよね。

わかってるんだけど、

心配症ってところかな、

たまにそれででしゃばっちゃう。

 

 

見ながら黙っときゃそれでいいのかなって

思う時もあるんだ。

 

 

私が別にそれを言わなくてもいいなって

思う時もある。

昔に比べたら抑えられている方だとも思う。

 

 

あの人がこう言われて自分みたいに

傷付いたら嫌だなって

いう自分のエゴ。

 

 

自分の思い込み。

 

 

そうなる可能性は必ずしもあるわけじゃない。

 

 

それから守ろうとするもしないも

思っているほど、

その人だって弱くない。

 

 

だからすぐに先回りしなくていいんだ。

そこに気付く。

 

 

結局それも、

不安の先取り、

しかも自分の勝手な早とちりかもしれない。

 

 

 

 

 

世間的な目を

また自分に押し付けていたようだ

 

 

 

私はどMかもしれない

なるほど長女気質ってやつかもしれない。

 

 

なぜ、そうもしなくていいことを

やろうとするのか

やってしまうのか。

 

 

やってもいいことを

やろうとしないのか。

 

そちらにばかり意識がついているのか。

 

こうした方がいいのでは

ばかり気にしてしまうのか。

 

そして結果なにもしないのか。

 

 

それが私の立場や育ちからの

弊害であったり、壁なのかな。

 

 

それが必ずしも悪いと決めつけなくても

いいとも思う。

 

 

自分のフラットがわからない。

 

 

ただ何か先にあるものを目指して

ただ何か先にあるものの豊かさや夢を抱いて

そのためには苦労もしないといけないと

思い込んでいるのかもしれない

 

 

 

 

んー。本当。

色んな人の見方を理解しようとしすぎて

こういう面倒くさい思考に至るのだ。

 

真ん中がわからなくなるのだ。

 

 

すぐそちらの景色を理解しようとするのかも。

自分で自分の首を締める。

 

 

 

そういうことだなー。

 

 

 

長女っていうもの、

家族と特に問題なく

平和に実家暮らしってのも、

割と苦労とか努力しなくてもできちゃう

ってとこもそうなんだろう

 

 

調子良く生きてこられるタイプだ。

そこで

調子乗っちゃうってところだよね。

 

いや、

調子に乗ってるつもりはないんだけど

そう見られるのかな。

 

 

まあ、だからたまに

鼻を折られるよね。

 

 

いいんだ、それはそれで。

 

 

 

その経験を通して

自分は人に鼻を折られる前に

自分からその苦労を探しにいこう

となったのだろう。

 

 

 

 

でも、そもそも、

もっているものは、

ちゃんとあるものなのだから、

 

 

無理に手放さず、

きちんと受け取って

別に私は私で

それがあるものなのだから仕方ない。

素直に受け取って、

大切にしていればいいことだ。

 

 

 

 

その場のいけないことばかり

足らないところばかり

見つけなくていい。

できないことばかり見つけなくていい。

 

 

 

色んな立場で育ってきた人たちがいるのだから

色んな意見があるのは当たり前のことだ。

色んなことを言われることだってあることだ。

 

 

 

みんなみんな

自分の立場を尊重したくて

肯定したいから

時にそれが正解とばかりに

マウントをとってくる人もいるというだけだ。

 

 

 

違う立場の人たちは

そちらの立場からの意見を

こちらに言うのだから。

そちらの立場からの常識を

押し付けてくるのだから。

 

今自分ができていることを

さも大人ならできて当然でしょ

というような顔をしてくるのだ。

 

それが世界の全てではない。と言う簡単な話。

 

ただそれだけのこと。

 

それに揺らがされる必要はないのだ。

 

 

 

もう。そういうこと。

 

 

 

 

だから、じゃあ、どうしよう。

 

 

 

それでも

争いに巻き込まれず平和に

自分も平和にその目の前のある世界を

味わって、

ちゃんと受け取って

生きていくためには。

 

 

 

どうしたらいいのか。

 

 

 

今あるものの中で

自分の成長に繋がる行動を

積み重ねていこうか。

 

 

まわりの人との衝突が

ストレスならば、

それがないように平和に生きる努力をしよう。

 

 

 

勉強をしよう。

考え方を広げよう。

色んな人に会う機会や

会話をする機会をつくろう。

いろんな作品に触れていこう。

 

 

 

 

 

日々、目の前が

今いる世界が、自分の世界が、

楽しくなる努力をしよう。

 

 

 

その努力だな。

今ある壁を越えるしかないんだな。

行動だな。なるほど。

 

 

 

とりあえず見えるように出さないと、

わからないから

思いつくものをもうどんどん書いていく。

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

 

f:id:happyokapi:20210619192404j:image

 

バンクシー展いけました。

 

 

cafeDODOの写真展も行ってきました♡

 

f:id:happyokapi:20210619192517j:image

 

後半は今日からみたいです◎

 

◎対象物と目的地に集中。

 

 

社内研修に参加。

 

 

いいね、勉強できるって楽しい。

ちゃんと目的がわかるってありがたい。

 

 

何やってるかよくわかんなくなるんだ

日々同じことやってると。

全然どうでもいいことばっかり

気になってくるし。

 

 

わたし何のためにここにいるのかなと

言う気持ちになることがよくあるけど。

 

 

こういう学ぶ機会を通して

あー。

こういうことをするために

ここにいるんだなって

わかる機会になるから、

ありがたい。

 

 

自分でも資格とか取ればいい話なんだけどね。

 

 

すぐ雑音に飲まれちゃうんだよね。

集中しな。

 

 

もー気にしない性格になりたいんだが。

ほんとに。くだらないからさ。

 

 

お局小姑。

これから色々あるかもしれないから。

レーニングだね。

なるほどなるほど。

 

もう、そうしよう。

わかった、わかった。

そういうことだったか。

何事もなんか、嫌味感じる。

群れるし、個人の当たり前を押し付ける

すごいよね、本当。

とんでもないなと思う。

無自覚ってこわい。

 

 

 

私の脳の変換も

もうそっちばかりに行ってしまってて。

聞かないでいいのに聞いてしまう

それが

本当にくだらないなって思ってる。

 

無駄だ。でも他の選択肢がわからない。

他に集中することがわからない。

 

 

とりあえず

静かで芯のある大人になろ。

 

広い器を育てよう。

 

 

 

あー、何かにもっと集中したい。

雑音が聞こえないくらいに。

 

 

そんなことに合わせるために

そんなことに合わせて生きていくために

ここで働いているんじゃないんだよ。

 

 

わざわざ好きな仕事を辞めてまで

ここで働いてるわけじゃないんだよ。

 

 

 

今の仕事としては

多分同じくらい好きである。

仕事の内容としては。

意味のある仕事だとも思う。

 

すぐに見失うけど。

 

 

人間に興味があるみたいだから。

 

だから視点を変えれば

雑音を除けば、

いつだって楽しさはそばにある。

やりがいだって、たくさんある。はず。

 

 

そんなこと自覚しているし、

日々その面においては

やりがいはあるし

楽しんでいる。

 

 

みんなおんなじもんだろ、

って思ってるから。

 

 

私はこどものままかもしれないけど

別にそれを悪いとも思ってないから。

 

 

できることは補えばいいし

人は人で生きればいいと思うから。

 

 

わたしもわたしで

全然馬鹿で、

全然不器用で、

頑固で、

天邪鬼だけど

だから別にそれでも生きてるし、

それでも別に働いてるし、

大丈夫なんだよ。

 

 

 

やってみようと思って

やってりゃ

そのうち何事もできるようになるから

何事も。

 

遅いとか早いとか

まわりから何を言われても

どう見られても別に気にしない。

 

 

 

日々の中で笑顔になれる瞬間もあるし、

若いスタッフさんも入ってきてくれて

テンションが合うし。

はー。

優しいスタッフさんもいて癒されるし、

ありがたい。

 

 

 

 

楽しんでこって思う。

どうせなら。

 

 

 

自分は自分で

自分の仕事を淡々とやって

たまに面白いと思える人との会話を楽しんで。

 

ちゃんと集中することに

集中すればいい話。

 

馴れ合いとか、まじでくだらん。

どうでもいい。

 

 

 

 

さあ、これからワークもあるらしい。

なんか、なんか、なんかそわそわするけど。

 

 

それでも多分、

あの講師の方なら、楽しめそう。

いい学びになりそう。

 

 

ありがたい機会、

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

そして、

対象物に向き合うことに集中をしよ。

 

 

方向もわからないから

ぐるぐるしちゃうんだ。

 

 

目的の選択肢が見えれば

そこが進む道になるのだな。

 

 

その情報の収集が自分は苦手みたい。

だからちゃんとあったチャンスは

真面目に受け取っていこう。

楽しんで。

 

 

そちらに集中している方が充実していると

感じる。

 

 

 

 

どうせなら、楽しもう。

 

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

 

f:id:happyokapi:20210618205912j:image

 

◎個人と集団。

 

 

そんなに反抗する必要ないって

わかってんだけどね。

 

反抗してるつもりは

全くないんだけどね。

 

 

あー。

失敗で、世界は広くなるもんだね。

おもしろーい。

どーでもいいの世界が広がるね。

 

 

 

 

流れに別に逆らおうとしてるわけじゃ

ないんだけどね。

 

 

目立とうとしてるわけでもないし。

 

 

ただすごく、ところどころで

無性に違うんだよね。

ところどころで、はみ出ちゃうんだよね。

その感覚ね、自覚はあるんだけど、

悪いとは思ってない。

 

 

ただただ、違うくて。

ただただそれが重ならないだけなんだけどね。

 

 

ただ違うと思うから

こっちです。って言ってみただけなんだけどね。

 

 

全然違って

それが間違いだったとしても

でもそれを別にほっといてくれればいいのに

過剰に気にされるから

また息苦しいんだよね。

 

 

みんながそうするから

そうすればいいやって

自分的には

嫌いだからしない。

 

 

そう思ってないことは

そうじゃないと言うだけの話。

 

 

 

右向け右してれば楽なんだろうになって

流れに流れて

そのまま空気読んで

なんかまわりと同じことしてれば

そんなにこだわらなければ

なんか文句も言わずその場に馴染んでれば

 

要領もいいって見られるし

人と上手くやってるなって

思われるのかもしれない

 

 

へー。すごいね。

すごいのかー。

 

それって、すごいの?

 

すごいかー、たしかに

自分にないものは尊敬するもんなー。

 

人の言うことを

素直に聞けるってだけで多分重宝されるよね。

 

 

たしかにそれって、

気持ちがいいよね。

 

 

聞けるから聞いてもらえるんだろうね。

なるほどー。

 

 

個人個人でさ、ちゃんと頭はあるから

 

その人がそうしたいから

その方がいいと思うから

そうしてるのかね。

 

 

まあ、そうか。

そこがすごいのか。

 

その気力が続くのが

自然にできるんだようなー。

人それぞれあるよね、

気にする部分と気にしない部分

 

 

 

へー。馴染んでるね。

 

へー。違うんだね。

 

 

な、だけの話だとも思うけどね。

 

 

違うことを悪いとも思ってはないんだけどね。

悪目立ちするときあるよね。

ないものとされるようなね。

時もあるよね。

 

 

 

世間の目って。

集団の目って。

あるよねえ。

 

 

 

なんでかなあ。

まあ、ね。

 

 

 

どっちでもいいんだよ。きっと。

 

 

 

流れに従えばいいと思う時もあるよ。

楽だし、どーでもいいし。

 

まあ、時と場合。

人それぞれだよね。

合わせたくないことがあってもいいじゃん。

 

人間だもの。笑

 

 

はみ出してもいいじゃん。

貫いたもん勝ちだろうな。

 

 

面白いもの。笑

 

 

 

自分の道なんだから

自分の意思で決めた方がいいなって

とりあえず自分の意思言えばいいなって

思うタチだからそうしてるって

ただそれだけのことだろうね。

 

 

どの人といても

最近そうなんだよなー

 

 

同じような感じで

多分昔々に痛い目に遭ったんだけど

今はちょっと違う感覚

 

 

それって

多分間違いじゃないんだろうなと。

 

 

出す場面を間違えてるか、

ちゃんとそちら側を考えた上での

発言にするとか、

根本でなくて

どこで使い分けるかってそれだけの話かもな。

 

 

正解とか間違いなんて

どちらかじゃなから

何事も

 

 

馬鹿みたいにこだわって

それを押し通したくせに

 

馬鹿みたいに失敗したって

別にいいじゃん。とも思う。

 

あー、今回はこうだったか

次はこうしよう。

じゃいかんのかね?

 

 

そう、別にいいんだよ。

 

 

 

って思うけど

集団だとそれがだめなのかな。

 

 

 

それがなんでいけないのだろう。

 

 

いいだとわるいだの。

個人の考えはね。

誰が決めるの。

めんどくさい。

でもまあ、いいんじゃないかと思う。

 

 

 

でも集団になると

きっとルールも決まってくるんだろうな。

 

そこの見方の違いなんだろうな。

 

私は多分

集団の見方というものを知ろうとしてない。

 

だから

そちらに全く共感ができない。

気持ちが悪くなってしまう。

そちらに意見を寄せることが

まだできないようだ。

 

 

だから今、

個人のそれに合わすか、

集団のそれに合わすか、

 

なんか

 

多分

 

その狭間にいるから、息苦しいんだと思う。

 

人生においても、そんな感じ。

 

 

 

好きでその場面を選んでるわけじゃ

ないんだけど、

反対側も気になるんだと思う。

 

 

でも多分

時を待ってるんだと思う

ただただ、様子見。

全体的に、何事も。

 

否定の前に

否定をしたくなるんだけど、

一度そっち側ってどんなんなのかなって

ぶつかりながら知っていく時かなって思う。

 

 

 

個人的にはね、

本当なんて

それぞれだから

それによってまあ、

態度を変えられたところで

痛くも痒くもない、

 

って感じだよ。

 

 

いい感じ。

個人でみれば、まわりは

いい人ばかりだと思う。

 

 

本当にありがたいと思う。

楽しいなと思う。

豊かだなとも。

 

 

集団だと別だよ。

集団の見方だな。

自分の理解はそこが課題かもしれない。

集団になると、とたんにだめだ。

多数派の影響力だよね。

 

 

それだけの話か。

 

 

 

本当、従えばいいのにね、

真逆を行っちゃうよね〜。

合わないんだ〜。

親にもよく言われる〜。

 

 

 

自分でやりたい

自分の意思で

っていう、その頑固さな。

 

 

 

というか、

意思を言ってるだけなんだけど。

それっていけないもの?

 

 

 

いろんな意見があると思うけど

自分と違うってだけで

明らかに敵対視されるのって

本当に、なんなのかなって思うな〜。

 

 

 

 

なんていうか、

まあ、

みんなが自分と違っても

 

それでも貫いていける強さが

まだ自分には足りてないんだな〜。

 

 

 

それと戦ってるみたい。

日々。

 

 

 

真ん中を探せるつよさかな。

ちゃんと言葉でわかってもらえるように

伝えられるつよさかな。

それを表現して面白いものを作れるって

ことかな。

 

 

いや、ちゃんと大人になっていくことかな。

 

 

 

課題だよね〜、知ってる。

そんなに重要かなとも思いながら

多分そちらにも寄せていくんだろうなとも

思うんだよね。

 

 

 

 

よーし、大丈夫だよ。

 

恵まれてる。

ありがたい。

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

 

f:id:happyokapi:20210617200709j:image

 

 

 

◎良いものに触れる。

 

 

 

岡崎市美術博物館

 

 

 

建物がとても面白く、綺麗で

また撮影で使いたい場所だった

 

 

 

渡辺省亭の展示を観に行った

 

 

 

写真展をすると

吸収することにもっと目を向けようと

思えるようになる

 

 

 

今回はその影響もあり、

母が興味を持っていたので一緒に

見てきた

 

 

 

 

筆の動きが巧みだったようだ

自由自在に

筆を動かせるように

書道もやっていたようだ

 

 

 

 

 

何事も

やっていく上に

そこに試行錯誤を繰り返して

体をその感覚に合わせて

指先の感覚までも、筆の先までも

自分の自由自在に操れるようになるには

 

 

ただそれに集中して

取り組むことや

技術を磨いていくということは

ただただ考えなしにやっていても

うまくはならないから

何かに集中してやりつつも

そのやり続ける中に

色んな気付きを見つけていくことが

必要なのだろうか

 

 

 

 

欧米でも高く評価をされたと記してあった

 

 

 

 

自分だけの満足でなくて

それがまわりの目から見ても

高く評価されるという

 

 

 

その違いは何なのだろう

突出した才能か

 

 

 

 

技術が高いのもそう

視点が面白いのもそうか

 

海外へも自ら学ぶために出向き

交流をしたという経験も

多くの人に自分の作品を知ってもらう

一つなのか

 

 

 

 

細やかな色使いや

繊細な表現が美しかった

 

 

 

 

 

いろんな人の表現する作品に

もっともっと触れていこうと思う

 

 

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

 

f:id:happyokapi:20210606202348j:image

◎対等が面白いのにな。

 

 

やっぱり私は、

子育てに関わりたい

子育てがしたい

子どもと関わりたい

こどもの目線と対等な大人でありたい

 

 

 

なんでだろうと思ってた

それって

なんでそこがいいんだろうなって

 

 

なんでそんなに

私はこどもに

こだわるんだろうなって

 

 

 

ただただ自分が癒やされるからかな

って思ったり

こどもってすごく何事にも

受容してくれるから

好きなのかなって

思いもあったけど

 

 

それだけじゃなかったのかもしれない

 

 

 

柴田愛子さんの本を見てると

本当にわくわくする

 

 

 

こどものうちは

特に、強く

説明できない、面白い世界を持っているから。

 

 

 

だから、好きなんだと思う。

 

 

 

その要素がまだ強い時期にあたるから

 

 

 

その面白い世界を

閉ざして欲しくない、と思うから。

 

 

そこに携わりたくなるんだろうな。

 

 

 

大人もこどもも

誰しもだけど、

言葉にして伝えずらい人って、

 

 

ただただ言葉を選んでるだけなのに

まだ言葉が足りないだけなのに

 

 

聴く側に

勝手に決めつけられることってあるなと思う。

 

 

 

どれくらいその言葉を待って

真意を受け取る努力をしてくれる人が

聴く側に

いるんだろうなって思ったりする。

 

 

勝手に決めつけられたり

強いものや権力がある立場に

言いくるめられたり

これが正論だと植え付けられたり

 

 

でもそういう人って

その場で反抗したりしない。

ちゃんと芯は持ってるのかもしれないけど。

 

でも中には、

そんなに根っこの強い人ばかりでもないから

 

あー、それが正論なんだなって

どんどんどんどん

 

四角い箱に収められていく。

 

 

 

それぞれが

折角面白い想像力のある世界を持っていても

 

社会でやっていくためには

学校でうまくやっていくためには

と、

四角くなるべく同じ形になることを

強いられる。

 

 

 

そうでなければ、

やっていけないよ。

 

 

と言われるんだ。

 

 

 

そう言っている人は、

自分はそう思ってるのか。

自分はそういう人であるから自信を持って

それを人に教えるのだろうか。

 

 

自分のような人間になれ、

と言いたいのだろうか。

 

 

自分の生き方が正解だと、

伝授したいのだろうか。

 

 

 

私は人がこうしろ、と言うことは

納得しない限りは聞かないから、

 

人の言うことを潔く聞ける素直な方々を

本当に尊敬する。

 

 

そういうもんだよ

のルールの中でその形に合わせられる人も

いるんだなと尊敬する。

 

 

潔いところがあるというか

聞き分けがよいというか

器がでかいというか

 

 

それだけで、

もう立派である。

 

 

 

 

聞き分けがよくない私は、

多分痛い目には合う時は合っている。

 

 

器用な時もあれば、

器用でない時もあるから、

面倒を抱えてしまう時もあるけども。

 

 

怒られたくないから

酷く怒られないように自分から謝ったり

謙虚でいようとしたり

愛想笑いをしたり

時と場合によっては、使い分けるようにも

なったさ。

 

 

 

嫌な人との関わり方も

その最中は最悪的に

この野郎、って思ってたけど

慣れてしまえば

いかに自分がストレスなく生きられるか

 

を考えて、行動に移せるかで

解決していけたりいけなかったりを

経験するんだ。

 

 

 

結局、

やっぱり、

転ばなきゃ、転ばない方法はわからないよ。

 

知ることはできないよ。

 

 

頭でわかっても、

理解できないから。

習得しないから。

 

 

 

まわりもね、

可愛い子には

ぬくぬく

させたいなら

一生ぬくぬくさせてればいいじゃん

 

 

でもね、

絶対的にそれはできないから

一生その人の側で最後まで見守るって

ほとんどできないと思う

 

 

 

本当に愛情を持っているなら

そこで手厚く過保護に育てるのでなくて

 

 

いろんな人のところに

一人でいかせて

どんな心情やどんな葛藤が生まれるかを

経験させて

それで心が折れそうになった時に

ちゃんとそばで味方でいてくれる人に

なった方が

その人のためになるんじゃないかと思う。

 

 

それも、一つの方法だと

私は思う。

 

 

 

それぞれの面白い世界を

つまらない四角くの世界に収めようとしないで

 

 

それぞれの世界をもっと

広げさせていけばいいのに

 

 

って思ったりする。

 

 

 

 

 

教える人だって

育てる人だって

世界の全てを知ってるわけじゃない

 

 

少なくとも

こどもより、

世間を知らない人より、

 

知っていると、

偉そうに語るかもしれないけど

 

そんなもの小さい世界の一つに

すぎないんだから

偉そうに語る権利なんてない。

 

 

 

対等でいればいい

嫌なことは嫌と言う、

どの立場でも

嫌という権利はあっていいと思う

興味がなければ興味がないでいい

 

 

 

自分の人生は

自分で責任をとる

 

 

大切にされれば

誰かを大切にできる人にきっとなれる

 

大切にする方法を

間違えてはいけない

 

 

 

やれないことは人を頼ればいい

専門的に

得意な人もいるわけで

だからこそ、

それはその人の世界なのだから

 

 

なぜうまくいっている人だけ

そこにフォーカスしてもらえるのに

 

 

 

ちょっとできないことが多いからと

平均的なことができないといけないと

言われなければいけないのだろう。

 

 

 

 

なぜその

平均的な正解に

合わせなければいけないのだろう

 

 

 

失敗しなきゃ

わからない

 

 

 

 

それは小さなことだけでなく

その人の人生だってそうだろう

 

 

そこから

その人がその経験で

何を得られるかだ

得る力を持っているかだ

何もない人はいない

 

 

 

それを

何のフィルターも入れることなく

近くで見守れるのが

こどもだからだ

立場で人を見ずに

感覚で物事を見れるからだ

 

 

真っ直ぐに

それが通じやすいのがこどもだからだ

 

 

 

だから

好きなのだ

面白いから

 

 

 

大人はめんどくさい

誰かと違う世界観の価値観でも

誰かと違う世界観の教え方でも

それを一つの正解だと決めつける

 

立場とか礼儀とか

偉い人は立てるだとかめんどくさい

人と人との関係の中に

そんなものは後からくっつければいい

 

 

建前ばかりでうっとおしい

 

 

それが正義だと

訴えてくる

 

 

 

大人はこどもを四角い箱に収めようとするし

大人ははみ出ている大人も

四角い箱に収めようとする

 

 

それができないと批判したり

人を変えようとしたり

人にルールを植え付けようとする

暗黙のルールを植え付けようとする

 

 

 

それって

本当につまらない

 

 

 

 

 

 

と、自分はそう思うから

そのやり方はしないし

賛同しない

 

まわりがそちらを向いてても

合わせない

 

適当にやるさ

 

自分が納得できる折り合いが着くまでは

納得できる面白い部分を探す

 

 

 

 

私のとても好きな世界は

私で大事にすればいい

 

 

 

そういうことだ

つまらないものはつまらないのだから

そういうことだ。

 

 

 

 

そして

誰かの世界も

面白いなって覗くくらいの

距離感が

楽しいのだ。

面白いし、その立ち位置にいたいと思う。

 

 

 

 

 

本当に、みんなが、

働かなきゃいけないの

朝起きなきゃいけないの

みんなと仲良くできなきゃいけないの

なんでもかんでも報告しなきゃいけないの

遅刻がいけないの

敬語を使わなければいけないの

愛想がないといけないの

同じところでずっと働かなきゃいけないの

 

 

それって誰が決めるの。

 

 

それは多数の人が

やれてるってだけの話しで

本当に難しければ

無理にやらなくてもいいんじゃないの

 

 

生きにくいって思うなら

どうすれば生きにくくなくなるかの選択肢を

増やせばいいんじゃないの

 

 

まわりが無理って思ってるだけで

意外とできちゃったりするんじゃないの

本人にその意志がないなら

とりあえず環境だけあればいいんじゃないの

 

 

 

それって無責任なの

 

 

 

困ったら困ったで

その時に成長すればいいんじゃないの

 

 

 

 

他に選択肢はないの

本当にもう何もできることはないの

どこかの部分を妥協すれば

当てはまるところは

必ずあるんじゃないだろうか

 

 

 

 

当事者っていうより

まわりが騒いでるだけってことが

ほとんどだ

 

 

不安なんてさ

心配なんてさ

そんなもんだとも思う

 

 

 

 

 

今日観た映画も

本当によかった

 

 

 

 

 

あーーーあ、

本当言葉ででにくいその部分

感動したんだよね

 

 

あの距離感。

 

 

大人でもこどもでも

人として、対等なそれに。

感動した。

 

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

 

f:id:happyokapi:20210605233509j:image

◎やれるだけ、やろ。

 

 

 

人の言葉の表現が

自分の気分を害すことがあるように

 

 

自分の言葉の表現が

まわりの人の気分を害すことが

あったのかなと

 

思う時って、やっぱあるんだな。

 

日によるんだけど、

自分の周期的なこともあるんだけど。

 

自分だけが

飛び抜けないように 

ある程度馴染むようにしている節が

あるんだよな。

 

そうじゃない時に

気にしてしまうというのは、

何かその場の空気感に違和感を覚えて

それがぎこちなく感じるからなのか。

 

 

と、思い込んでいるだけで、

ただただ

その違和感に慣れていないだけなのか。

 

または、

いいも悪いも自分に関心を向けられることが

嫌なのか。

 

 

それで

あー今の言動は、

大丈夫だったかなって

不安になったりするんだよね。

 

 

何を基準に大丈夫だったのかな

と思っているかと言えば、

相手の反応によって

自分の気持ちが良いか、悪いか。

 

返ってくるもので

相手がどうというよりかは

自分の原因があったからだろうな

と思う場面もある。

 

まあ、人によりけりだが。

 

 

 

 

気にしたくない、

といいつつ。

 

脳内をそちらに気を取られてばかりいるのが

本当に嫌なんだが。

 

人間だからなの。

これ、ほんと、めんどくさいんだけど。

 

 

性質的なものなの、

生まれ育った環境とか、そういうものの

影響なの。

 

 

ネットで調べれば、

自分の好きなことや興味のあることなどの

趣味を作るとよい

的なことが載っていたのよ。

 

わかるよ、それは、なんか

そうしたい。

 

 

好きなことに熱中とかしたいんだよね。

 

四六時中

映画とか見たいし

一人でふらふら旅行行きたいし

お洒落な宿に泊まりたいし

美術館とかアートに触れたいし

 

次のお休み何しようかなとか

帰ってから何しようかなとか

四六時中、楽しいこと考えてたいさ、私も。

 

 

 

あとなんだろうな

 

 

 

散歩とか?

写真撮って

こどもと遊んで

本読んで

音楽とか触れて

ゆっくり過ごしたいよね

 

 

とか、なるけど

 

 

 

頭の中が器用じゃないから

今色々考えれば出てくるんだけど、

選択肢が狭いんだよ。

 

日常生活も

気は向けていきたいからね。

 

全てにおいて好きと嫌いを

付けたいとも思わないし、

付けられないでしょう。うん。

 

そんなに主張も必要ないと思うし。

関心がない時は関心がないんだよ。

目の前のことでいっぱいいっぱいだよね。

 

今日何曜日だったけ

っていうレベルだよ。

 

 

考えるだけで終わるんだよな〜。

まず考える時間がいるんだよ。

あの日に、こうしよう。

ってそういうことだよね。

 

誰かとこうしよう

ばっかり先に入れてしまうんだけど。

 

 

本当、ソロ活やっていこ。

ソロ活、大事だよね。

最近『ソロ活女子のススメ』って

ドラマが凄い好き。

 

 

一人で動かないと

本当の芯の部分て見えてこない。

 

だから人といるのが苦痛になる。

 

だって、

無意識に合わせてしまうんだもの。疲れる。

楽しいけど

虚しい。

比べてしまったり、しちゃうんだよね、

くだらない。

 

ただそのままを受け止めればと

頭でわかっても

心がついていかない時というのは

きっと満たすことができる部分を

自分で満たすことができていないんだろうな。

 

 

どんどん批評が浮かぶ。

あれもこれも

批判的に物事が見えてくる時はあるから

まあ、そういうことなんだろうね。

 

 

ふと、

その幻想から覚める時があるんだけど

気付くとそちらにひっぱられるから

 

もっと楽しくなることに

目を向けていかなきゃな

 

それは努力だな

 

 

そういうさ、ロボットみたいに

一々私は頭で整理していかないと

楽しく生きていけないみたいだよ。

 

 

全く困ったものだ。

 

 

あると思っていたものが

突然なくなるときもあるから

油断はやっぱりできないんだけど

手放しで楽しい〜ってなれないんだけど

まあ、それも自分の性格ということに

しておこう

 

 

 

それでいいのだ

それでいいよ。

 

 

 

大丈夫。

 

 

 

 

「頑張れ」とも

「頑張らなくていいよ」とも

言わない。

 

 

まあ、やれるだけやっていこ。

心地よく。

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

f:id:happyokapi:20210604225433j:image