日々の"ほっこり" おかぴごと日記

人間らしく。愛と笑顔の明るい心で歩こう。

◎身を削る我慢は必要?

 

 

 

 

目の前のこと、

起こったこと、

全て自分の選択の結果。

 

人のせいにしても

何も変わらないよ。

 

 

 

我慢が美徳みたいな考え方は

正直もう、時代遅れだよね。

 

 

そりゃ耐える時はあるよ、

あるんだけどね。

なんというか、

身を削る耐え方って

その後に何が残るの?

意味があるの?

 

って思うんだよね。

 

 

苦しさを一人で抱えて大きく育てるよりも、

豊かさを自らが生み出して、

大きく育てる方に力を注いだ方が、

それぞれのあたたかい世界に

なっていくと思うけどね。

 

 

きっと、これに耐えたら

自分の器が大きくなるし、自己成長できるな

ってのは耐える意味があると思うの。

私はね。それは、私はそう思うけど。

それぞれで耐えた後に自分に得るものがある

忍耐は必要だと思う。

 

なぜって、それを耐えた後の自分は

さらにまわりの人を笑顔にできる人に

なれるから。

 

 

でも、自分を削る我慢てさ、

誰かが幸せになる?

 

 

 

自分が我慢したら誰かが幸せになるの?

 

本当かなあ??

 

それ、思い込みじゃない??

 

 

 

 

人を幸せにしたいと思うなら、

まず自分を幸せにすることがやっぱり大事。

 

 

自分を満たすために

仕事を前向きに捉えて頑張るのもよし、

美味しいものを食べるのでもよし、

ひたすらごろごろするのもよし!!

友だちと笑って喋りまくるのもよし!!!

 

溜まってるのなら、

愚痴を言ったって構わない、

行った先に何か自分の行動が

変わるなら構わない。

 

 

 

そのために矢印を自分に向けるのだよ。

その時に矢印を自分に向けるのだよ。

 

最終的な評価や褒め言葉や慰めで矢印が自分に

向いたら私、幸せ。

じゃ、ないんだよ。

 

 

まず私、どうしたら心地よいかしら、

まず私、どうしたらご機嫌に過ごせるのかしら。

 

 

 

なぜって

自分から発信の

矢印の方向は一方通行なのよ

自分→まわり ○

まわり→自分 ✖️

 

 

こないよ、こない。

待っててもこないよ、それ。

 

自分からまわりの何かをうけとる準備がないと

まわりから勝手にねじ込んで

自分まで届くことって

そうそうないんだよ。

ねじ込んできても受け取らないでしょ?

 

まわりの人も自分のことを

大切にしているから。

 

 

 

 

誰かがこうしてくれたら

私幸せなのに、と、

思ってるから、ずっと同じループ。

 

赤ちゃんじゃないでしょ?何もできないの?

 

自分のご機嫌は、自分でとるんですよ。

 

赤ちゃんだって頑張って産まれてきて、

生きて、

笑ったり、泣いたり、

可愛さを存分に活かして自分から働きかけて

可愛がってもらってるのよ。

 

 

自分を満たすことが最終的に

まわりのためになるんだよ。

それしかないのだよ。

 

 

それがどういうことか

詳しく書いてみようか。

 

 

 

じゃあ、逆に自分が我慢をして

人を幸せにしようとしたらどうなるか。

 

 

"私がこんなに我慢をしてるのだから

あなたもこれくらい我慢してやりなさい!"

って無意識に思っていることから、

 

相手がそれをしないと

あからさまに自己嫌悪に陥ったり、

不機嫌になる人っているよね。

 

 

それも、結局自分はこれだけ頑張ってるのに、

なぜ、相手はそれに答えてくれないの。

ってことだよね。

 

 

誰かが頑張れって言ったの?

あなたの頑張りをまわりも同じようにしなきゃ

いけないっていうルールが法律で定められて

いるのでしょうか?

 

 

それ、そもそも相手に伝えている?

もしかして、それも察してと思っている?

 

 

それで、また結局相手を悪者にするの?

 

 

それってまわりの人幸せにできてるの?

そもそも自分がそれで幸せなの?

何かいい影響がどこかしらで生まれているの?

 

自分が我慢をしていて

あなたに関わった人が

我慢をせずに受け入れてくれると思うの??

相手だって無神経ならともかく感情があるなら

ある程度の距離感を取りたくなると思うよ。

伝わるからね。

 

身を削る我慢て、相手にも伝わるからね。

同情って何も生まないからね。

 

 

悪い影響になってない?

誰かがどこかで笑顔になれるの??

 

 

あのね、

そこで生まれる少しの幸せの共有よりも、

ちゃんと自分が自分を満たして、

溢れ出す部分をまわりに循環する方が

よっぽど沢山のエネルギーをもたらすと思う。

 

 

その方がより多くの人が幸せになれると思う。

 

 

自分が満たされていて、

まわりも満たされている。

その状態が、

みんなでより良い状態になっている状態

と、いうんじゃないだろうか。

 

 

だから

自分のことをいつまででも

悲観的に見て落ち込んでる暇があるなら

 

 

ノートに自分のいいところ、

今持っているものを

100個以上書いてみたらいい。

 

自分がわくわくするようなやってみたいこと、

なりたい自分を

100個以上ノートに書いてみたらいいよ。

 

 

100個書けないならまずは10個

かいてみたらいいよ。

 

 

そっからでしょ。

それにどんだけ時間が掛かってもいいんだよ。

 

 

そこで耐える時間はきっと価値があるから。

自分の本当に求めているものに向き合う、

そこの苦しさに耐える時間は

きっと価値があるんだよ。

 

 

 

人の顔色を見てる暇があるなら

自分の心と向き合いなよ。

人に迎合することに意識向いてるなら

自分の欲望にとりあえず従いなよ。

 

 

根っこが見えなきゃ

信頼の関係は築けない。

 

 

 

 

と、思うんですよね。

 

もっと、みんなで豊かになればいいと思う。

 

 

 

誰かが誰かより幸せとか

誰かが誰かより劣ってるとか、

本当にとても、

どうでもいいんだよ。

 

 

そんなもの比べるもんじゃないから。

 

 

いつまでそんなことしてんの。

 

 

 

一緒に豊かになればいいでしょう。

 

 

 

考え方変えないと、

さらに生きづらくなるよ〜。

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

 

◎ふわふわふわ太郎、万歳。 - 日々の"ほっこり" おかぴごと日記

 

 

 

f:id:happyokapi:20210220101517j:image