日々の"ほっこり" おかぴごと日記

人間らしく。愛と笑顔の明るい心で歩こう。

◎感化。

 

 

ブログ 117日目。

 

 

らくだプリント

5-32 7分28秒 ミス1。

 

え、そこで、間違えたか…。

っていうところで間違えました。

 

 

 

今日から11月ですね!

 

 

今日は自分の抵抗感のあることに関して

考えていた。

 

 

それは上に上にと

働きかける力への抵抗感。

 

 

 

今年は現状維持を目標としている自分にとって

向上心がこの頃は皆無だったようだ。

 

 

 

上に上にと働きかける力が

時に苦しくなる時があり

 

 

それがなぜ嫌かというのを考えていた。

 

 

そして、それは自分にとって

どのように必要なことなのだろうかと。

 

 

 

 

 

きっと積み重ねた技術は 

時間が掛かっても

どこかでちゃんと役に立てることができる

 

 

 

上に上にとすることに

価値を置かれるが。

あまりそれは好きではないんだな。

 

 

なぜだろう。

 

 

上に上にとすることに

価値が置かれているから

それにお金がついてくるのだろうか。

 

お金があれば

好きなように暮らせるし。

豊かに、贅沢に暮らすこともできるし。

 

結果的にお金があれば

人のためにも自分のためにも幅広く 

活用していくことができるのかもしれない。

"人生を豊かにできる"

という言葉のものに

多くの人がつながると思うのかもしれない。

 

 

 

でもどうして

わたしは

上に上にと

働く力に抵抗を感じるのだろうか。

 

 

急がなければいけないからだろうか。

人と比べなければいけないからだろうか。

人の目を気にしなければいけないからだろうか。

 

 

 

それは自分には必要ではないことだ

と思ってしまうからだろうか。

 

 

 

多くの人と協力をしないといけないのだろうか。

沢山の人に出会うことが人生を豊かにするのだろうか。

 

 

もちろん人と出逢えることは

奇跡であるように大切なことであると思う。

 

 

時には自分から動くことも必要であるとも。

 

 

 

時には沢山の人に会うことで

自分にはなかった価値観を見つけて

人生の幅を広げることができる。

 

 

 

 

なんのために

それをしたいのか

何かしたいもののために

必ずしもお金が必要か。

 

 

 

 

結局多くの人の望む道を辿ろうと思うと

その分の

お金が必要になってくるのではないだろうか。

そのために必死になって

その多くの人と

戦っていかなければいけないのだろうか。

 

 

 

お金を多く手にするとはそういうことだろか。

 

頑張って働くとは。

 

仕事をする意味とは。

 

 

 

もちろんそういう競争が楽しい人は

楽しくできるだろう。

多くの注目を浴びたいと思う人も

楽しくできるだろう。

多くの人と関わるのが楽しいと思う人も

楽しくできるだろう。

 

 

 

 

人にない価値を見つけるとは、

結局みんなの買えないものを持つことや

一般の多くの人ができないことをすることに

意味があるのだろうか。

一般の多くの人が少し望むいいなと思うところをつついていくことなのだろうか。

みんなが出逢えない人に

出逢えることが価値なのだろうか。

みんなが持っているものよりも

はるかに多くのものを持っていることが

価値なのだろうか。

 

 

 

みんなができないことができることに

価値があるのか。

 

 

 

わたしは今、

そんなものばかりしか

見えていないようだ。

 

 

 

 

働くこと

お金を稼ぐこと

豊かに生きるということ

 

 

 

自分はどう生きていきたいのか。

 

 

 

 

ただ好きということだけでは成り立たないのか

 

 

 

じゃあどうしていきたいのか。

 

 

 

 

 

時間を使って

労働力を使って

人のために働いていたとしても

それは誰にでもできることだと。

それに価値がないと

言われてしまうと

感じているからかもしれない。

 

 

 

 

お金がない

=価値がない

 

誰でもできること

=価値がない

 

 

 

結局そうなのだろうか。

 

 

 

誰でもできるわけでもないのに

当たり前のように

価値を置いたもらえない

ことに対してのもどかしさ。

 

 

 

 

 

 

と、

 

ぐるぐると考えているうちに

なんだかふと、見えてきた。

 

 

 

 

 

技術か。

やっぱり大切なことは

自分にとっても

まわりに何か役に立てるためにも必要なことは

技術か。

 

 

 

それに

人の目を気にすることを

わたしが

勝手に付け加えていたのかもしれない。

 

人と競争しなければ

価値を生み出せないと

わたしが勝手に付け加えていたのかもしれない。

 

 

 

本質はただ。

 

ただ自分が楽しいと思うことを

ただ楽しんで

やり続ければいいのかもしれない。

 

わたしにもそれができるのかもしれない。

 

 

複雑にしていたのは自分か。

 

 

 

 

自分の

技術の向上をただ楽しむことは

わたしはできそうな気がする。

 

 

 

 

久しぶりに向上心を持って

好きなことに向き合ってる人たちに会って

とても刺激を受けたようだ。

 

 

枯れ果てて腐りきっていた

自分の向上心がくすぐられた気がした。

 

 

 

それは

誰かと競争するわけでもなくて

誰かと比べるわけでもなくて

 

自分らしい形を磨いていくことへの

向上心だ。

 

 

好きなことを磨いていけば

なにかしらの形になる。

 

 

でもそれは

とまっていたら、動かないのだ。

 

目に写るように 

表現していくことも必要で

その形を自分らしく当てはめていくには

今自分にあるものをよく見て

照らしていく必要があるのだ。

 

 

人のためだけでは

わたしは多分豊かには過ごせない。

 

自分の生活も大切で

その上で人との関わりも大切なのだ。

 

 

自分が残したい景色を

その時間の楽しさと共に残していく

 

その感動を

 

同じように

必要だと思う人たちへも届けていけるように。

 

 

まずは、

技術を磨いていくことだ。

 

 

どんな場面に置いても、

どのようなことをやるにおいても。

 

 

わたしの好きなポイントを磨いていけばいいのだ。

 

 

 

 

素敵な人たちとの出逢いで

気付けた

気付きでした。

 

 

 

止まっていた歩みが少し動いていけそうな。

よく休んだから

また、動いていけそうな。

 

そんな気がします。

 

休んでもいい。

また歩き出せる日に向けて

コツコツと積み重ねればいいのね。

 

 

 

 

よし、やったります◎

 

 

 

 

今日も、一歩。

 

 

 

f:id:happyokapi:20201101211302j:image


f:id:happyokapi:20201101211455j:image


f:id:happyokapi:20201101211059j:image

 

 

高原で逢った方のゲリラWedding Photo.

こういう突然の出逢いの時にも

技術があれば役に立てるんだなと、感じました。

 

だからもっと、磨いていこう!